家庭教師とは?

家庭教師とは、学校や塾の教師と違い、契約している家庭に行き、勉強を教える形式の教師であり、学校や塾と違う個別指導になります。
家庭教師は主に大学生がアルバイトとして契約している場合が多くありますが、どんな大学生でも家庭教師のアルバイトが務まるわけではありません。

家庭教師は、小学生から高校生まで、幅広い学年を教える事が出来ると、時給や期間も長く出来ます。
また、特定科目だけではなく、中学生の授業内容全てを指導出来るほうが、アルバイトの依頼は多いです。
塾の講師をしている場合、確かに時給はアルバイトと同じか、それ以上もらう事が出来る可能性がありますが、塾の講師は、大学生では難しいとも言われています。
その場合、専門教科だけの指導を行うほうが無難と言えます。

家庭教師を依頼する場合では、指導を受ける生徒の学力がどの程度のレベルなのか把握しておきましょう。
それにより、授業の内容や時間、費用が異なる可能性があるので大切な事です。
また、指導する方も、出来るだけ早く生徒の学力を把握し、指導方針を決めなければいけません。
指導方針が決まらなければ、どのくらいの期間で成績が伸びるかわかりませんし、成績が伸びなければ、家庭教師を依頼している意味もないのです。
家庭教師が評価される時は、指導した分成績が上がった時です。
成績が上がらなければ、契約を解除される可能性が高いのです。
家庭教師は、生徒を任された場合には、成績を上げる事に専念する事が重要になります。



◎推奨外部リンク
生徒の学力に合わせた指導をしてくれる家庭教師紹介サイトです ・・・ 家庭教師 紹介